インプラントは歯医者選びで変わる【歯科をしっかり選ぶのがコツ】

歯

治療費を事前に調べる

歯科インプラントとは

歯

インプラントは、失った歯の歯根のかわりに金属を顎骨に埋め込み、その上に義歯を装着する施術のことをいいます。周りの歯を削って義歯をひっかけるブリッジとは違い、健康な歯を傷つけることなく治療ができ、また違和感などがすくなく咀嚼がしやすい義歯を得ることができるなどの利点がありますが、手術が必要となるので、患者の負担も大きく、十分なケアが必要な治療となります。インプラント治療には保険が適用されず、治療費も高額になってしまいます。ただし、外傷や腫瘍などで顎骨を失ったり、先天的に歯や顎骨を失っている場合には、保険適用になる場合もあります。まずは歯科医に相談して、必要な治療費を確認してからインプラントを受けることが大切です。

インプラントとホワイトニング

インプラントを行うことのできる歯科は限られており、手術が必要なため、その施設が整っている歯科医か、もしくは提携している病院のある歯科医にかかる必要があります。インプラントのみ専門家の歯科医で装着し、その上の義歯は一般歯科で装着してもらうという選択肢もあります。また、インプラントの上につける義歯は一般的にセラミックのものが多いのですが、セラミックの義歯をつけた場合に、周りの歯の白さと合わないことがあり、ホワイトニングの治療にすすむ患者も多くいます。ホワイトニングは一般歯科で対応していることが多いので、かかりつけの歯科に相談してみると良いでしょう。インプラントは、自分の歯と同じ感覚で噛むことができるため、そしてホワイトングは美しい歯にするため、どちらも、生きていくうえでの生活の質を向上することのできる治療です。信頼できる歯科医で、納得のいく治療をうけましょう。